コロナ禍の中、最近はあまり・・・用事で出かけても、最低限!

まるで引きこもりみたいな生活を送っています。

 

でもそんな時期だからこその、新しい発見を幾つも見させてくれています。イエス様を心から見ることができてるか?

 

聖書を毎日読んでてもメッセージを聞いてても主に会えない…これは主からの試練なのかなー、と考えているときに、私は教会のホームページを触らせてもらっているんですが、考えていたから余計力を抜いたときに、ふと思ったことがあって…それは、ホームページのレイアウトを触ってた時なんだけど、以前ホームページ作成の仕事をしてて、その時はやっぱ社会は厳しくて、辛いこともあり、牧師先生の顔を見る度、愚痴っていたけど、今はその経験があったからこそ、楽しみながら触れるんだなーって、そう思うようになっている自分に気がつき、あーいつもながら主からの道しるべだったのかなって、今は辛かった時期をも感謝しています。

 

今は教会に行けてないのは事実ですが、でも祈祷会のメッセージ・教会からのお知らせなど、皆より先に知ることができること、特というか先取り?…ちょっとお得感!

 

ホームページは、あんまり字ばっかりだと、読むの、ん~って思ってしまうと思い、確かに画像が多いと目がチカチカする~ってなるし、新しく更新されてなかったら、アクセスもダメダメで、だから言い訳だけど、勝手に更新してまーす。おかしかったら、見た人が色々教えてくれたりするから、安心して、喜んでやらせてもらってます。

 

仕事なんかだと何回も見直したり、ほかのホームページと比べて上司に許可とったりして、逆に触るのってめんどくさーって思うこともあったけど、教会のホームページは、だれに指図されるわけでもないし、間違ったところがあれば教えてくれてもそれで怒られることもないし、だからこんなふうにしようとか、こんなの載せてみよっかーとか、いろんな人からアドバイスもらえるの、すごーく一緒にやってるって感じで、嬉しいんだー。

 

それに今まで、誰かに頼ってばかりだったのが、自分の意思で触れたり、色々な言葉をもらえたり、一つ一つ感謝です。

 

今回のコロナ禍で、どこかに日曜日は教会に行って、自分の一週間のスケジュールは当たり前のように、自分で決めてたけど、これってよく言う、「当たり前になってたんだなー」って、感謝して祈りながら毎日過ごしている気でいたのに、このコロナ禍で、自分ひとりが大丈夫って判断してても、それは違うんじゃないかと気づきました。当たり前ではなく、感謝して、教会に行ける時が早く来ますように!

 

今は教会のホームページを少しでも、いろんな人が、毎日見てくれるように心掛けています。他のホームページに比べると賑やかで、こうしたらいいのに、とか突っ込みどころ満載のホームページですが、後に、だれが見ても岩国教会のホームページの真似したくなるようなページ作りを、色んな人の声を聞きながら進めていきたいです。

 

今はホームページのご奉仕ができることを本当に感謝しています。

                      S・Y