今日も神様の恵みは豊かで十分でしたから感謝します。

日々祈りつつ、神様に信頼して歩むことが出来ますように。

☆ どのような時でも全てを支配しておられる主を賛美します。

 



ミラー先生ご夫妻が2月に来られる予定です。日本が定めている隔離期間やPCR検査など全てを守って入国します。お祈りください。岩国には14日に到着予定、それから定められた隔離期間を経ておそらく20日か21日くらいから活動できると思います。4月19日にアメリカに帰る予定だそうです。
困難の多い現状ではありますが、心を尽くして主を愛し、隣人をも愛して祈りあっていきましょう。



☆ コロナ感染が更に拡大中ですので、23日(日)と26日(水)の各集会は休みにします。

(一週ごとに集会を開くかどうか判断してお知らせします)各集会の時間に牧師は教会にいますので一緒に祈りたい方は教会にいらしてください。

礼拝のメッセージはホームページを通して聞くことができるようにします



☆ 医療や介護に従事している方々の上に神様の支えがあるよう、また、国や地方の上に立って難しい状況に対応しておられる方々の上に神様からの支えがあり導きが与えられるように祈りましょう。


☆ 困難な状況下で受験に臨もうとしている一人一人を覚えて祈りましょう。心身ともに守られてベストコンディションで臨むことができますように。


☆ 病と闘っている兄弟姉妹を覚えて祈りましょう。


☆ 昨年のクリスマス礼拝、また、夕拝に来られた方々の上に神様の恵みが及び、主を求めて救われるように祈っていきましょう。


☆ コロナ感染者は減少傾向にありますが、まだ外国からの新規入国が一時停止のままですのでジャスティン師家族が宣教師として来日する見通しが立たないままです。引き続き祈りましょう。


 兄弟姉妹が、互いの徳を高め合うことができるように祈りましょう。それぞれの家族の救いのため、病気の兄弟姉妹のため、また、新しい方が来られて救われるようにも祈りましょう。

  「…互いのために祈りなさい。…義人の祈りは働くと、

          大きな力があります。」ヤコブ5章16節