今月も神様の恵みは豊かで十分でしたから感謝します。

日々祈りつつ、神様に信頼して歩むことが出来ますように。



☆ 先週の礼拝後、「ジャスティン師家族が1月に日本に来られなくなったことにより、生活が困っているのなら、予算を取っているわけだから、岩国教会から給料を支払っては?」というご意見をいただきました。それを受けて、役員会で話し合い、まずはミラー師に相談することにしました。岩国教会からの提案についてもお伝えし、状況を聞いたところ、無牧の教会から、日本に行くまでの間牧会をしてくれたら・・・給料を払います、との申し出があったとのこと。主に従うものを神様は見捨てず、見放さない、備えがあることに感謝します!入国できるようになれば、2月にでも来られる予定ですが、いつ入国制限が緩和されるかわかりません。引き続きお祈りください。


☆ 宣教師家族が来られたら行わない予定だった13日から27日の集会は通常通り行います。今年の御言葉を覚えて、主に信頼して歩ませていただきましょう。


☆N姉妹の召される日が近いと、施設から連絡を受けておられ、A姉妹は自宅で待機しておられます。地上での最後の時までN姉妹が主の平安に包まれているよう、また、ご家族の上にも主からの平安があるよう、お祈りください。


☆ 新型コロナウィルスの感染拡大により、多くの方の苦しみが増しています。神様の憐みを求めて祈りましょう。また、これをも通して神様が人類に何を語り掛けておられるのか聴くことが出来るようにも祈りましょう。


 兄弟姉妹が、互いの徳を高め合うことができるように祈りましょう。それぞれの家族の救いのため、病気の兄弟姉妹のため、また、新しい方が来られて救われるようにも祈りましょう。

  「…互いのために祈りなさい。…義人の祈りは働くと、

          大きな力があります。」ヤコブ5章16節